1.イメージトレーニングと次の状況予測
イメージトレーニングはただの想像に過ぎませんので実際とは違って平静な心を常に保つことが出来ます。
見慣れてない状況、初めての状況でも心の中でなら緊張せず、落ち着いて対応策を探り出すことが出来るってことです。
実際に1976年モントリオール五輪に参加する旧ソ連の選手たちは競技場の写真を見て、どのように試合を行うか、観客たちのヤジや騒音の中でどのやったら集中出来るかを毎日想像したのおかげで、一度も行ったことない競技場にも関わらず、気楽さを感じたそうです。

次はカナダの大学バスケチームを対象に行ったイメージトレーニング実験内容です。



[実験]

3.実験を開始した日と最後の日の結果は以下の通りである。

Aグループは、フリースロー成功率が24%向上した。

Bグループには何の進展もなかった。

Cグループは、フリースロー成功率が23%向上した。


Dopaが言いました。
「私はスキルを反応速度で避けてるわけではない。相手がスキルをどこに打つかを予測して一歩早く動くだけだ。」
プロ並みのゲーマーだからと言って、その場その場で瞬間的に動き、好き勝手スキルボタンを押したら運よく相手をぶっ壊すわけではありません。
彼らも先に心の絵を描いて置いて、その絵のように進入したら反撃します。
彼らも人です。
人間を超える反応速度を持ってはいません。
漠然と全ての状況を描いておくのではなく、 実際に次に起こりうる状況だけを何枚描いておくことで十分です。

ボクシングで例えてみましょう。
ボクシングは動体視力と反応速度がとても大事なスポーツです。
レベルの高いボクシング試合を見てみると彼らは人間とは到底信じられないほどの反応速度にパンチを避けたりします。
では世界的ボクサーたちは人間を超えた存在でしょうか。
当然違います。
事前にパンチを予測したから避けることが出来るのです。
相手が腕をすでに延びている状況からじゃ遅いです。「何も考えずに避けみたけど、運良く避けた」ではなく、「相手の体のリズムを見て次の状況を事前に予測したから避けることが出来た」です。

ボクシングでは0.1秒0.2秒ですが、ゲームでは10秒~20秒以内に起きうることだけを予想しておけばいいです。
パンチが飛んで来る前に、先に骨盤が動くことと同じです。

うのにもお得な情報満載! パーカー つぎはぎの kanda keisuke 完売アイテム! パーカー - www.das-b-team.de



敵チームのミッドが見えないのに、トップにワードが一つもなく、レーンを押していたなら相手のトップロームを予想出来る。
敵のトップがレーンをプッシューして置いたのに適のジャングラーが見えなかったらダイブ・トンネルガンク・敵トップのリコール或いはロームを予想出来るなどの前兆がその例と言えます。
Ultを持っているAshe、Varusが射程内にいると、常に注意しながら、すぐにその攻撃に反応する準備をしているようにする。相手が残した情報を活用して予め予想してください。





予想した後は何をしたらいいのでしょう。

ここからは対処方法を練らなければなりません。
状況説明
《あなたはミッドフィズです。

ネット用語、 パーカー つぎはぎの kanda keisuke 完売アイテム! トップス パーカー

相手レーナーはゼドですね。
二人とも少し前にUltを学びました。
レーン状態は真ん中。敵のジャングラーであるのリー・シンは視界に見えなくなったからかなり時間が経っています。

ミッドにはワードがありません。
すぐEを使ったらリー・シンがQで飛んで来るかも知りませんのであなたはEを使わずに歩いて下がります。
とすると、リー・シンが先にQで飛んで来ました。
慌てず、逆にリー・シンのほうへ若干動きます。
事前にレベルを確認したのでRでゼドのほうへ蹴られる心配はありません。
そしてQでリー・シンを打ち抜き距離を広げました。

そうやって逃げるあなたにゼドがUltを使いました。
フィズのEが残っているってことを考えてないみたいです。
あなたはゼドのUltをみてEを使い、ゼドのUltはそのまま消えました。》

リー・シンがかなりいいタイミングにガンク刺したにも関わらず、損したのはリー・シンに殴られて削られた若干のHPと逃げるために使ったマナくらいしかありません。
そしてゼドのUltは落ちました。
この状況ならまるで何もなかったようにレーン戦を再開することも出来ます。
次は常に肝に銘じておけば役に立つ4つです。
2.グローバルUltの有無
3.交戦時のバックアップ有無


4.誰を狙うか
今戦うことになったら誰を狙ったほうがいいかを予め考えておいてください。
Zhonya、GA、スペル、移動技などを確認し、誰を狙ったら最も得出来るのかを把握すべきです。
バロン交戦時には出来るだけジャングラーを狙ってスチールを阻止したほうがいいです。
もちろんこれは自分が誰でも狙える時の話で、ダメージ出せる状況には見えないなら自分が狙えるやつを狙ってください。
この他にも状況によって、起きうる状況を考えておき、どう対処するかを構想しましょう。


スポンサードリンク

ネット用語、 パーカー つぎはぎの kanda keisuke 完売アイテム! トップス パーカー

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット